携帯サイトでもご案内しています。上記QRコードからアクセス下さい。またはhttp://www
totomijp/i/へ

TOPへ戻る≫≫≫

※日程は、変更または中止となる場合もございますので、
お出かけの際は各市町村、関係団体へ事前にお問合 せ下さい


 ■伊勢/朝熊山・つつじ祭 5月上旬〜5月下旬

朝熊山上広苑には、7種類約6000千本のつつじが群生し、雄大な眺望と共に来訪者を楽しませてくれます。
◆場所:
朝熊山上広苑
(スカイライン山頂)

◆日時:
◆交通:

◆お問い合わせ:
三重県観光開発
TEL:0599-25-3937


 ■伊勢神宮外宮/勾玉池の花菖蒲 5月中旬〜6月中旬

伊勢菖蒲、肥後菖蒲など約2,000株が植わる花菖蒲園。勾玉池内もこの期間、散策できます。
◆場所:伊勢神宮 外宮
◆日時:
交通
問合せ:伊勢市観光政策課
TEL:0596-21-5566


 ■二見/しょうぶロマンの森 6月上旬〜6月中旬

民話の駅蘇民のとなりにある花しょうぶ園内には、100品種4万株の花しょうぶが成育しています。遊歩道を配したとても素敵な自然散策空間。この時期とても人気です。
◆場所:二見道の駅 蘇民
◆日時:
交通
問合せ:二見町産業観光課
TEL:0596-42-1111


 ■伊勢/おかげ横丁・夏まちまつり 6月2日(金)〜4日(日)

天候の順調と五穀の豊穣を祈る風日祈祭が神宮で行なわれる早苗月は、農業には欠かせない恵の雨が降る季節である一方、我々の生活には何かと不便が多くなる季節。おかげ横丁では、「なつまでまつな」を合言葉に、夏を先取りする祭事を開催いたします。(おかげ横丁で一年を通して開催される六大祭のひとつです)
◆場所:
おかげ横丁周辺
◆日時:
交通
お問い合わせ:
おかげ横丁総合案内所
 
TEL:0596-23-8838


 ■明和町/第35回斎王まつり 6月3日(土)4日(日)

詳しくはHPへhttp://saioh.sub.jp/
◆場所:明和町周辺
◆日時:
◆交通:

問合せ:斎王まつり実行委員会事務局
TEL:0596-52-0054


 ■鳥羽/赤崎祭り 6月22日( 木)

別名『ゆかた祭り』と呼ばれ、鳥羽の町内 赤崎まで屋台が並びます。
◆場所:鳥羽市 赤碕神社
◆交通:
◆お問合せ鳥羽市商工観光課
TEL:0599―25−1157


 ■志摩市磯部/伊雑宮御田植祭 6月24日( 土)

日本三大御田植祭の一つとされ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
◆場所:志摩市磯部町 上之郷地区(伊雑宮)
◆交通:
◆お問い合わせ

志摩市磯部商工観光課
TEL0599-55-3607


■鳥羽・熨斗鮑祭り 7月1日( 土)

ここ鳥羽国崎で現在も続く伊勢神宮への熨斗アワビの献上。海士潜女神社(あまかずきめじんじゃ)の例祭。
◆時間:
◆場所:国崎/
海士潜女神社
◆交通:

◆問い合わせ: 国崎町町内会
TEL:0599-33-7428


■伊勢・柴燈大護摩   7月7日(金)
日本三大護摩の一つ。『ごまさん』の愛称で親しまれる 伊勢岡本、世義寺さんの護摩法要。家内安全、豊作、豊魚を祈って参拝者で賑わいます。参道には露店も並び、浴衣姿の老若男女が多く訪れ、まさに伊勢に夏を告げる風物詩となっています。(毎年7/7の開催)
◆時間:終日
◆場所:世義寺
◆交通:伊勢市岡本2丁目 近鉄宇治山田駅から徒歩10分
問合せ:世義寺 TEL:0596-28-5372

■鳥羽・しろんご祭り 7月8日(土)

海女のまつりで、白髭神社の「しろんご祭」である。ホラ貝の合図で島中の海女が総出で、一斉に海中にもぐり、つがいのあわびの初とりを競います。最初の雌雄つがいのあわびを神社に供え豊漁と海上安全を祈願するおまつり。
◆時間:AM8:00〜12:00頃
◆場所:鳥羽菅島 しろんご浜周辺
◆交通:
◆問い合わせ:白髭神社 漁業協同組合
TEL:0599-34-2211


■鳥羽・鯨祭り 7月14日(金)

大小の鯨みこしが町中をねり歩いた後、海女らに担がれ海に入る。夜は海の幸がふるまわれたり、花火大会など町中がにぎわう。
◆時間:12:00〜終日
◆場所:鳥羽相差(おおさつ)町周辺

◆交通:

◆問い合わせ: 
相差町内会事務所
TEL:0599-33-7453


■二見大祭しめなわ曳き/二見興玉神社例大祭 7月14日( 金)

7/14二見大祭しめなわ曳き:注連縄を道中踊りや木遺り唄、夫婦太鼓など繰り広げ練り歩いてJR二見浦駅から二見興玉神社へ奉納 します。夜は海上花火も・・・
時間:14日18:00〜  
◆場所:JR二見駅〜二見興玉神社
◆問い合わせ:伊勢市二見総合支所地域振興課
TEL:0596-44-
1832


伊勢神宮奉納花火大会  7月15日(土)

全国から選抜された花火師による競技大会であり、花火玉一発一発の質の高さは全国トップレベル!
発数:9000発

時間:午後7時30分〜9時30分
◆場所:伊勢宮川河畔 度会橋付近」
※雨天等中止の場合は18日(日)に延期

■鳥羽みなとまつり 7月28日(金)

■鳥羽の夏は毎日が花火大会!8月5日(土)〜8月28日(月)

7月28日(金)鳥羽みなと祭り
鳥羽の夏を彩る大イベント。海上自爆花火や尺玉(10号玉)など打ち上げる花火大会は圧巻。イベントステージの催しや会場の出店で、大いににぎわいます
◆場所は佐田浜堤防周辺
◆時間は20:00頃〜
※天候により予告なく中止になる場合もあります。
8月5日(土)〜8月28日(月)月24日(土)〜8
恒例となりました!夏休み連続毎夜の花火大会。
◆時間は20:30頃〜 約5分間
◆場所は佐田浜堤防周辺と小浜湾周辺
◆交通=近鉄・JR鳥羽駅より徒歩5分
・8/5(水)〜8/10(木)佐田浜打上
・8/11(金)〜 8/15(火)安楽島湾打上
・8/16(水)〜 8/20(日)小浜湾打上
小浜連続花火(20:30〜 約3分
・8/21(月)〜 8/28(月) 小浜地区打上
※天候により予告なく中止になる場合もあります
問合せ: 鳥羽旅館事業協同組
 
TEL 0599−25−5096

■伊勢/外宮さんゆかたで千人お参り 8月1( 月)
市民団体主催の新しい伊勢の祝祭。夜間特別参拝・八朔音楽会・伊勢音頭・夜店などで外宮前が賑わいます。
◆時間:PM5:30〜PM9:00
◆場所:伊勢神宮外宮及び外宮周辺
問合せ:外宮みぎわい会議
TEL:0596-28-3325

■鳥羽ビルフィッシング大会 8月4日(木)〜8月6日(土)

鳥羽ビルフィッシュトーナメント
全長3メートルものカジキは大迫力!見物するだけでも感動です!帰港の時間帯に港へ行けば見られるかも・・・・・
◆場所:中之郷
◆時間:出港は朝5時半くらい
◆帰港は3〜4時lくらい。

◆鳥羽市観光協会
TEL:0599−25−3019
※天候により予告なく中止になる場合もあります。


伊勢神宮/風日祈祭 8月4(木)

農作物の成育期にあたり、天候順調で風雨の災害なく、稔り豊かであるように祈念するお祭り。《毎年同日》
◆場所:外宮さん 
内宮さん
◆時間:外宮5:00〜 内宮9:00〜

問合せ:伊勢神宮
TEL:0596−24−1111


■鳥羽/松尾・河内 火祭り 8月15日( 火)
信長、秀吉、家康が生きた時代から続く戦国の武将九鬼嘉隆にまつわる勇壮な火祭りです。「志摩加茂五郷 (船津、河内、岩倉、松尾、白木)の盆祭行事」として<国指定無形民俗文化財>の指定を受けています。
◆時間:8/15(終日〜深夜0:00〜)
◆場所:
松尾町 河内町内
◆交通=近鉄・JR松尾駅より徒歩10分

問合せ:鳥羽市観光協会 TEL 0599-25-3019

伊勢/佐瑠女(さるめ)神社例祭 8月17 日(木)、18日( 金)
 猿田彦神社・境内社である佐瑠女神社は、天宇受売命(あめのうずめのみこと)をお祀りしている。命(みこと)は天照大御神が天岩屋の中にお隠れになった際、岩戸の前で舞踏をした女神様。芸能の神様として有名人の 参拝もある。また、自らに誇りを持って生きる女性の象徴であり、生命力あふれる力を与えていただく神様として信仰されている。毎年8/17、18に行われる例祭には、数千灯以上の 奉納提灯が境内いっぱいにつられ、賑わいの行事や神事が行われる。
◆場 所:猿田彦神社 伊勢市宇治浦田2丁目1−10
◆時 間:8/17(宵祭)17:30〜太鼓の演奏、神賑行事(各種イベント)、屋台など8/18(例祭)11:00〜 神事 他
◆問 合:0596−22−2554 (猿田彦神社社務所)

■鳥羽/菅島 じんじ船 (おんやれ船) 8月31日( 木)
木・竹・ワラで、6尺余りの船をつくり、12体の武者人形を置き各家々からは、おはぎをお供えものとして、船に積みこみ海に流します。
悪疫の流行を防ぎ、町内の安全を祈願する追いやれ行事
伊勢志摩地方の数ヶ所の漁村にも残されています。
◆時間:終日〜
◆場所:菅島 冷泉寺
◆交通=
鳥羽佐田浜〜菅島へ定期船で約20分

問合せ:冷泉寺 TEL 0599-34-2038

TOPへ戻る≫≫≫