携帯サイトでもご案内しています。上記QRコードからアクセス下さい。またはhttp://www
totomijp/i/へ

TOPへ戻る≫≫≫

※日程は、変更または中止となる場合もございますので、
お出かけの際は各市町村、関係団体へ事前にお問合 せ下さい


 ■伊勢/五十鈴川桜祭り  3月下旬〜4月上旬(桜の開花時期をご確認下さい)

桜は、農耕の神様が寄り付く聖なる木とれ、花見は本来豊作を願う儀式でした。 神宮では春の訪れを喜ぶ神楽祭が開催されるこの時期、おかげ横丁では桜に因んだ祭事を開催致します。(おかげ横丁で一年を通して開催される六大祭のひとつです。)
◆場所:
おかげ横丁周辺
◆日時:
交通
お問い合わせ:
おかげ横丁総合案内所
 
TEL:0596-23-8838

 ■志摩磯部/ 3月下旬  桜咲く天岩戸で茶屋開き(桜の開花時期をご確認下さい )

家建茶屋(やたてのちゃや) のオオシマサクラ(由緒ある古木です)。3月下旬、見頃をむかえます。イベントなども開催。
◆場所:磯部天岩戸
◆日時:
交通お問い合わせ:
志摩市観光振興課 
TEL(0599)53-3007

 ■鳥羽/(岩倉) 鍬形祭り 4月上旬の(日)

鍬形明神とも言い、イザナミノミコトをお祀りしています。農業の繁栄を祈るためにこの神の前で田遊びの行事を行ないます。
◆場所:鳥羽市岩倉町 九鬼岩倉神社
◆日時:11:00〜
◆交通:
お問い合わせ:
鳥羽市商工観光課

TEL:0599―25−1157


 ■伊勢/桜まつり 4月上旬(桜の開花時期をご確認下さい)

日本桜百選にも選ばれた伊勢市の宮川河畔で行われるお花見のイベント。 期間中はライトアップ。夜桜が楽しめます。
◆場所:宮川河畔周辺

◆交通:
お問い合わせ:・伊勢市観光協会へ
 TEL 0596-28-3705


 ■鳥羽/第6回 桜と夢咲く しろやま嘉隆まつり 4月 2日(日)

鳥羽城跡にある、しろやま公園にて桜の花見・町の芸能・食を楽しむイベントです。 当日は武者行列、鉄砲隊のオープニングに始まり、太鼓の演奏などのステージイベントで会場が盛り上がります。九鬼水軍汁のふるまいもおこなわれます。
◆時間:10:00〜15:00
◆場所 しろやま公園(鳥羽1丁目)周辺
◆備考 無料
 お問い合わせ:鳥羽市観光協会 
TEL:0599―25−3019
◆同時開催 九鬼水軍楽市
珍しいグルメ、地元の海産物や農産物などのブースがたくさん出展します。 水軍鍋のふるまい、「嘉隆公すたんぷらりー」も同日開催!
◆時間9:00〜16:00
◆場所 鳥羽城跡下三の丸付近(中京銀行〜とんねる付近道路)
お問合せ 鳥羽商工会議所 鳥羽リノベーション委員会
TEL 0599-25-2751

 ■鳥羽/大山祈神社 賀多神社春祭り 4月 8日(土)〜9日(日))

鳥羽に春を告げるお祭り。町内を山車がねり歩き、大山祈神社では天狗と獅子の舞 賀多神社では能が奉納され、幻想的な世界が広がります。
◆場所:
大山祈神社 賀多神社周辺
◆日時:
◆交通:
お問い合わせ:鳥羽市商工観光課
TEL:0599―25−1157

 ■伊勢/お伊勢さん菓子博開催  4月 21日(金)〜5月14日(日)

日本最大のお菓子の祭典「全国菓子大博覧会」が伊勢志摩にて開催されます。 「全国菓子大博覧会」はお菓子の歴史と文化を後世に伝えるとともに、菓子業界、関連産業の振興と地域の活性化に役立てるため、ほぼ4年に1度開催されてきました。
◆場所:
三重県営サンアリーナ及びその周辺
◆日時:
◆交通:
お問い合わせ:お問い合わせ:第27回全国菓子大博覧会・三重・実行委員会事務局 TEL:0596-63-5489 
4/17以降はコールセンター Tel.0596-63-5830

 ■伊勢/伊勢神宮・春の神楽祭 4月28日( 金)〜30( 日)

神宮神楽殿において、国民の平安を祈願する神宮神楽が奉納されます。また神楽祭に合わせ、神宮茶室を庭上から一般公開されます。
◆場所:伊勢神宮 
内宮神苑の特設舞台 
◆日時:11:00〜
お問い合わせ:
神宮司庁広報課
TEL:0596-24-1111

 ■二見/藤まつり 4月下旬〜5月上旬

樹齢100余年の藤の花が見ごろです
◆場所:太江寺
◆日時:
◆交通:
お問い合わせ:・ 太江寺
 TEL 0596-43-2283

 ■伊勢/朝熊山・つつじ祭 5月上旬〜5月下旬

朝熊山上広苑には、7種類約6000千本のつつじが群生し、雄大な眺望と共に来訪者を楽しませてくれます。
◆場所:
朝熊山上広苑
(スカイライン山頂)

◆日時:
◆交通:

◆お問い合わせ:
三重県観光開発
TEL:0599-25-3937


 ■伊勢/猿田彦神社・御 田 祭  5月5日(祝)

「猿田彦大神」に捧げる御選米の御田植祭が鳥帽子姿の男子と市女笠に手甲脚半の乙女達によって行われる。つづいて団扇角刀、豊年踊、団扇破り等の行事がある。(県指定無形民俗文化財)
◆場所:
猿田彦神社
◆日時:
◆交通:
お問い合わせ:
猿田彦神社
TEL:
0596-22-2554


 ■伊勢/神田御田植初(しんでんおたうえはじめ) 5月上旬
神嘗祭を始め神宮の諸祭儀にお供えする御料米の早苗を植える御田植式が、地元楠部町の「神宮神田御田植祭保存会」の奉仕により古式ゆかしく行われますこの御田植のお祭りは県指定無形文化財の指定を受けています
◆場所:伊勢市楠部 神宮神田
◆日時:午前9時〜
◆交通:

お問い合わせ:神宮司庁広報課
TEL:0596-24-1111

 ■二見/夫婦岩大注連縄張神事  5月5日(祝)

毎年5月・9月の各5日、12月第3日曜に、地元氏子の木遣りと二見太鼓とともに、夫婦岩の大注連縄の掛け替えを行う神事。
◆日時 10:00〜祭典 10:30〜張替え
◆場所 二見興玉神社
◆備考 無料
お問い合わせは:二見興玉神社
TEL:0596-43-2020

 ■鳥羽相差/石神さんISIGAMIさん春祭り5月7日(日)

「女性の願いを必ずひとつは叶える」といわれている石神さんで、大漁祈願と大願成就を願い新鮮な海の幸の食事をしながら今年の豊漁を肴に歓談します。
◆場所:相差町 神明神社
◆日時:お参りは終日
◆交通:
お問合せ:相差観光協会 
 TEL:0599−33−6411
鳥羽市観光協会 
TEL:0599−25−3019


 ■志摩市・阿児町(国府)/志摩国分寺の花まつり   5月8日(月)

お釈迦様の誕生を祝う祭り。境内には季節の花 で飾られた花御堂が設けられ、参拝者が愛らしい誕生仏に甘茶をかけていく。
◆場所:
◆日時:
◆交通:
お問い合わせ:
志摩国分寺  
TEL:0599-47-3128


 ■伊勢神宮外宮/勾玉池の花菖蒲 5月中旬〜6月中旬

伊勢菖蒲、肥後菖蒲など約2,000株が植わる花菖蒲園。勾玉池内もこの期間、散策できます。
◆場所:伊勢神宮 外宮
◆日時:
交通
問合せ:伊勢市観光政策課
TEL:0596-21-5566


 ■二見/しょうぶロマンの森 6月上旬〜6月中旬

民話の駅蘇民のとなりにある花しょうぶ園内には、100品種4万株の花しょうぶが成育しています。遊歩道を配したとても素敵な自然散策空間。この時期とても人気です。
◆場所:二見道の駅 蘇民
◆日時:
交通
問合せ:二見町産業観光課
TEL:0596-42-1111


 ■伊勢/おかげ横丁・夏まちまつり 6月2日(金)〜4日(日)

天候の順調と五穀の豊穣を祈る風日祈祭が神宮で行なわれる早苗月は、農業には欠かせない恵の雨が降る季節である一方、我々の生活には何かと不便が多くなる季節。おかげ横丁では、「なつまでまつな」を合言葉に、夏を先取りする祭事を開催いたします。(おかげ横丁で一年を通して開催される六大祭のひとつです)
◆場所:
おかげ横丁周辺
◆日時:
交通
お問い合わせ:
おかげ横丁総合案内所
 
TEL:0596-23-8838


 ■明和町/第35回斎王まつり 6月3日(土)4日(日)

詳しくはHPへhttp://saioh.sub.jp/
◆場所:明和町周辺
◆日時:
◆交通:

問合せ:斎王まつり実行委員会事務局
TEL:0596-52-0054


 ■鳥羽/赤崎祭り 6月22日( 木)

別名『ゆかた祭り』と呼ばれ、鳥羽の町内 赤崎まで屋台が並びます。
◆場所:鳥羽市 赤碕神社
◆交通:
◆お問合せ鳥羽市商工観光課
TEL:0599―25−1157


 ■志摩市磯部/伊雑宮御田植祭 6月24日( 土)

日本三大御田植祭の一つとされ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
◆場所:志摩市磯部町 上之郷地区(伊雑宮)
◆交通:
◆お問い合わせ

志摩市磯部商工観光課
TEL0599-55-3607


TOPへ戻る≫≫≫