携帯サイトでもご案内しています。上記QRコードからアクセス下さい。またはhttp://www
totomijp/i/へ

お得な情報からひとり言まで・・・ 魚々味のブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

.
2018/12/21

明日から3連休です。 そして、すぐに9連休です。 
街はイルミネーションと、クリスマスツリー。 もうすぐクリスマスです。
「そびえ立つ、我が家は、妻がクリスマスツリー」 そんな家庭が、うらやましい限りです。(+o+)
「クリぼっち」としては、辛いなぁ〜。

クリスマスには「ケーキ」と「チキン」と「ターキー」が定番メニュー。
しかし、仕事で体感する忙しさは、クリスマスでは、一番が「宅配ピザ屋」さんです。
クリスマスパーティーにピザは欠かせない。 ピザ焼き⇒宅配と、宅配ピザ屋さんは、半端ない忙しさだそうです。
残念ながら、刺し身の盛り合わせが、クリスマスパーティーに用意されることはないかな?(+o+)

■鳥羽の天然の鯛です。  「腐っても、鯛」・・・本当に優れたものは、価値は失わない。

.
2018/12/20

■昨日19日の夕刻に放送、テレビ局はメ〜テレ、夕方放送の情報番組「UP!アップ」にて。
■その番組のグルメコーナーで、さっそく伊勢志摩の旬の味、期間限定の「アコヤ貝の貝柱」が紹介されていました。
■アコヤ貝とは、真珠を作ってくれる真珠の母貝です。真珠貝とも呼びます。
■さすがに、テレビ局のグルメコーナーのディレクターは、地方の「旬の旨いもん」をよくご存知です!さすがです!
■以前には、メ〜テレ「UP!アップ」では、魚々味も、伊勢海老料理を放送していただきました。
■先日の放送では、その店の、お客様への提供スタイル、伊勢海老、貝類をセルフで焼いて食べるスタイルがいい!
■観光地の、いい店、旨い店、繁盛店には、いい店長がいて、フレンドリーで、お客様が自分スタイルで食事ができる。
■観光地の海の幸を、シンプルに、自分スタイルで調理して、楽しみながら食べる。観光地の繁盛店って感じでした。


★毎朝、魚々味号で配達ありがとう。
★鳥羽の旬の「トロさわら」です。
★さわらは小さい魚と思っていた方、写真を見れば分かるように、けっこう大きな魚なんですよ(^v^)
★今日は、この「トロさわら」をベテラン板さんが調理して、ご予約の「トロさわら定食」を20人前作ります。
★炙って、焼き霜をつけて、すぐさま冷水で〆て、旨味を閉じ込めます。 そして炙らないで、そのまま刺し身に!
★「トロさわらの刺し身は、ウマ過ぎて、皿まで舐める」(^u^)
★トロさわらをお出しできる期間が、だんだんと短くなってきています。 お早目にどうぞ!
             ※ 「トロさわら」は期間限定の販売です。

.
2018/12/19

●今、三重県志摩半島・志摩市では真珠の取り出しが最盛期です。
●「真珠貝(正式名称はアコヤ貝)」から真珠を取り出したあとの、「貝柱」がメチャ旨い。
●2月初旬ぐらいまでの期間しか食べられない。値段は高い。グラムあたりの値段は伊勢海老の値段ぐらいします。
●基本的には、真珠養殖をしている地域でしか食べられない。だから真珠貝の貝柱を知らない人が多い。
●新鮮なものは、酢みそで食べる、天ぷらで食べる。現地の人は小分けして冷凍保存しています。
●私は、子供の頃から、この真珠貝の貝柱が大好物です。
●真珠養殖は手間がかかり大変なんです。定期的にイカダから真珠貝を上げて、貝を掃除します。
●大きく育てる真珠は、冬を迎える前に、海域を引っ越します。
●真珠養殖イカダを志摩半島の海から和歌山県の手前の尾鷲市の海域まで、船で真珠イカダを引っ張って行きます。
●海水温の関係で、母貝である真珠貝が死んでしまわないように少しでも温かい海域で冬を越します。


■鳥羽の答志島(とうしじま)の一本釣り「トロさわら」です。 白身のトロです。
■身がやわらかく、淡泊で、とろける旨さです。 真珠貝の貝柱と同じで、期間限定での提供です。
■脂の乗りとか、漁の都合で、1月中旬まで提供できるかどうか?微妙です。
■焼魚にした「さわら」は食べたことはあるが、「さわら」を刺し身で食べたことがない方が多い。
■脂がのった、今の時期の「さわら」は是非食べていただきたい鳥羽の逸品です。しかも「トロ」です。


★「さわら」は小さい魚だと思われがちですが、「さわら」は体長1メートルぐらいあります。 
★そのまま刺し身で食べたり、調理用バーナーで炙って焼き霜造りで香ばしく食べたり。

.
2018/12/18

■ 本日は定休日をいただきます m(__)m


■ 日本人の「総氏神様」、「日本の聖地」と言われる”伊勢神宮”を知らない人はいないはずなんですが。
■ 全国的に、いや、伊勢志摩サミットでは全世界に知られた伊勢神宮。三重県伊勢志摩の有名スポットです。
■ 意外なことに、残念なことに、伊勢神宮=三重県伊勢志摩とすんなり答えられる人は少ない。
■ 「えーっ!伊勢神宮って三重県なんだ!」って言われた事が私も多々あります。
■ お正月、伊勢神宮への初詣を済ませたら「鳥羽」へ。
■ 魚々味は年末・年始も通常通り営業しています。12月26日〜1月7日の期間は、休むことなく営業します。

.
2018/12/17

■ テレビを観ていて知りました。美味しさとは、「記憶」だそうです。 そうなのか!、と、思いました。
■ 過去に味わった、憶えている味だそうです。
■ 何十年たっても、記憶が優先して、憶えている味、それが美味しさなのでしょう。
■ それが、「おふくろの味」ってやつなのでしょう。
■ お金が無い時に、好きな人と一緒に食べた味が、一生忘れられない味、それが美味しさです。
■ 美味しさとは、うんちくとか、値段とか、産地とか、季節とか、味覚だけではないんですね。「記憶」です。
■ みなさんの「美味しい味」はなんでしょう??

.
2018/12/16

今朝も寒うー! {{(=^>_<^=)}}サッム!  {{{{( ̄△ ̄)}}}} サブッ ! (=^++^=)

次の休日は3連休、次にクリスマス。そして!、そして!、年末・年始の9連休。初詣は伊勢神宮と、宿泊は鳥羽。
鳥羽まで来たなら、鳥羽の海の恵み、せっかくだから、とことん極めませんか?
旨い刺し身をどうぞ、 食べ忘れのないようにして、お気をつけてお帰りくださいませ。

母ちゃんがよく言う。
「最近の人は、肉をよう食べる。肉もええけど、畑のもんや、海のもんを、もっといっぱい食べやなアカン!」
「海のもんや、畑のもんを、食べやな、体が強ならへん。魚や、豆を食べやな、体がつよならへん」
「昔は肉を食べたても、肉が無かった。ステーキはビフテキ、ビフテキって呼んでた。漁師は意外と肉が好きやで」

.
2018/12/15

朝、強烈に寒うっ〜! {{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ〜 ブル{{(o+э+o)}}ブル  寒い朝は、熱いコーヒーを飲もう。

■ 毎朝、コーヒーを飲む。 コーヒーと言ってもインスタントコーヒーです。(+o+)
  マイカップとして、コーヒーカップが8個ある、毎日、ランダムにカップを替えて飲む。
  カップを替えるのは気分的なもの、何となく違うかな?って感じだけです。お気に入りはウエッジウッドのカップ。

■ コーヒーを飲みながら、「あの日に戻れたら、あなたは誰に逢いに行きますか?」
  
   とある喫茶店の、とある席に座ると、あの日に戻れる。 
   あの日に戻れるのは、コーヒーを注いでから、冷めるまでの間だけ。
   〓 映画・(コーヒーが冷めないうちに)〓
   
   私は、あの日に戻りたいと思う時が、しょっちゅうです。 (^v^)


■ 食欲は、人間の本能です。 食事をしている時は、誰でも幸せそうな顔をしてる。
   旨い食事は、笑顔さえも作ってくれます。 
   旨い食事は、「旨かった、ありがとう!」という作り手への感謝の気持ちの言葉も出てくる。
  
   「いえいえ、こちらこそ、ご来店いただき、ありがとうございます」 m(__)m  m(__)m

.
2018/12/14

先日の休日に、久しぶりの伊勢神宮参拝。
やっぱり、伊勢志摩は「伊勢神宮」「おはらい町通り」「おかげ横丁」「赤福」です。
参拝後に散策する「おはらい町」には半端ない観光客、「おかげ横丁」も、いつ行っても半端ない観光客。
冬の伊勢神宮参拝は、早朝の寒くて気持ちが引き締まる時間に行くのが、神聖度がとても高くておすすめです。
今の時季しか見ることができない伊勢神宮の絶景がマジあります。ホンマに今だけです。
伊勢市では、毎月の1日に、伊勢神宮を早朝参りをする風習もあります。
おかげ横丁の入り口前にある「赤福本店」は、早朝5時に開店なんですよ、強烈です、皆さんご存知でしたか?
赤福とは、「赤心慶福」で、赤福なんです。

■伊勢神宮への初詣は、毎年50万人です。
 お伊勢参りと、鳥羽への宿泊はセットのようなものです。
 伊勢のグルメを堪能した次は、鳥羽の海の幸をどうぞ召し上がって下さいませ。
魚々味は、年末・年始も営業しています。通常ですと、伊勢から車で20分です。年末年始は混雑するから??分。

.
2018/12/13

昨日、京都・清水寺で発表された平成最後の今年の漢字は「災」。 まさにそんな事が多かった一年でした。
今年のあなたを表現する漢字は何でしょうか?
私の今年の漢字は、混乱の「乱」かな(@_@;)?、辛抱の「辛」かな(+o+)?、疲労の「疲」かな(◎o◎)?
ひとつだけではなくて、「乱」「辛」「疲」の三つだったかも?(@_@;)
幸福の「幸」とか「福」、仕事勤務の安定・安泰の「安」、金運の「金」とか「運」にしたいものです。(+o+)
しめ飾りに書いてあるように「蘇民将来」「千客万来」でありたいものです。(^v^)


■伊勢湾に浮かぶ島、鳥羽市の離島・神島(かみじま)
■三島由紀夫の純愛映画「潮騒」の舞台となった島です。
■潮騒という映画は、ヒロインを変えて、5回も映画化された名作です。
■5回も映画化されたのは、日本映画では「潮騒」だけです。
■映画「潮騒」の有名なヒロインは、2作目の吉永小百合、4作目の山口百恵と三浦友和、5作目の堀ちえみ。

   ※ 三島由紀夫の言葉「神島には、ほんとうの人間の生活がある」
   
   遠いあの頃の、君をさがすように、はるか神島よ。
   そうなんです、まさに「神島」なくして名作「潮騒」は生まれなかったんです!

   ■神島漁港市場  これからの時期は「ナマコ漁」ですね。

.
2018/12/12

もうすぐクリスマス。 クリスマスプレゼントは、何にしようか?と悩む時期。
クリスマスは、プレゼントが無くとも、「クリスマスは、二人で一緒に時間を過ごすだけでいい」。
プレゼントは、誕生日プレゼントの方がいいと思う。それは「自分の存在を認めてもらえる日」だからです。
毎年、私は「クリスマスは、ひとりぼっち」、通称「クリぼっち」の私の勝手な思いです。(@_@;) (+o+)


■ここは鳥羽駅から一番近い「小浜漁港(おはまぎょこう)」。 人気の釣りスポット漁港です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ