携帯サイトでもご案内しています。上記QRコードからアクセス下さい。またはhttp://www
totomijp/i/へ

お得な情報からひとり言まで・・・ 魚々味のブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

.
2019/01/16

■海の幸に恵まれている伊勢志摩。 伊勢志摩では、食卓に出る魚の刺し身は身近な食事である。
■全国的には、冷凍技術の進歩や、養殖漁業の技術や、栽培漁業の発達などもあり、国内もの、輸入もの、色々である。
■貝や魚を人工孵化させて、少しの期間は水槽で育てて、稚貝の状態で、稚魚の状態で、海に放流する。
■海に放流するこの方法は、「栽培漁業」と呼ぶが、やっぱりこれも自然界の海で育つから、100%純天然物??

.
2019/01/15

●本日、火曜日は定休日です。m(__)m

●鳥羽はやっぱり魚が美味い。美味しい刺身が食べたい。鳥羽の台所「魚々味」で、鳥羽の海の幸で旬を楽しむ。
●話題の「トロさわら」を3種のパターンで盛り付けてみました。
●一本釣り・答志島「トロさわら」。
●「トロ」と言う形容詞は、伝えやすくて、分かりやすくて、良いのだが、「トロ」と言う名は、ありがちでしょうか??

●他の実例だと、正式名称は「ズワイガニ」。 水揚げされる地区が変われば、名称も変わる。
●そして、水揚げされる各地区での名称で「ブランド化」してる。もちろん証明タグを付けてる。
●松葉ガニ、越前ガニ、加納ガニ、香箱ガニ、等々、すべてブランド化された「ズワイガニ」のことです。
●しかし、「伊勢海老」だけは違います。 全国のどこで獲れても名前は伊勢海老です。
●伊勢志摩でいっぱい獲れるから「伊勢海老」です。

        〓一本釣り・答志島「トロさわら」の刺し身です〓

.
2019/01/14

三連休の最終日。
今日は祝日「成人の日」。 「ハッピーマンデー」が制定されてから、1月の第二週の月曜日になった。
「ハッピーマンデー」という言葉も聞くことは最近は無くなり、意味を知らない人も多く、あまりピンとこない。
個人消費を喚起する目的の「プレミアム・フライデー」も、導入に無理があったのか?最近はまったく聞くことがない。
職種によっては困難な制度があるが、サービス業関係の職種は、月単位、3ケ月単位の変形労働時間制がいいかも。


■食通グルメが言うには、毎日の食事は「美味し過ぎてはいけない」。美味し過ぎると「味覚に飽きる」からです。
■毎日食べる白ごはんは、毎日食べても飽きることがない。 ほんのりとした甘みだけで、美味し過ぎないからです。
■刺身が大好きな方がよく言う言葉「刺身は味付けしないからいい。素材の味を味わえる、だから旨い。」
■毎日食べる、朝、昼、晩の3食の食事、白ごはんは定番だが、美味し過ぎないから決して飽きることがない。
■毎日食べないが、たまに食べる刺身は「美味し過ぎる刺身」が食べたいものです。
■美味し過ぎる刺身と、美味しいが美味し過ぎない白ごはんとは、相性がいい。 主役は刺身だから。

.
2019/01/13

ようこそ鳥羽へ! 鳥羽には常連の豪華客船「ぱしふぃっくびーなす」がやって来ました。
今回のクルーズ名は「お伊勢参りと、こんぴら参り」です。 「こんぴら参り」は四国の高松です。
伊勢神宮を参拝してから、「ぱしふぃっくびーなす」は四国に向けて出発します。
伊勢神宮は「一生に一度はお伊勢参り」、金毘羅山の、こんぴら参りは「憧れの、こんぴら参り」と呼ばれる。
こんぴら参りは、「海の神様」で、「航海安全」をお祈りに行きます。観光地でもあります。
私も、父ちゃんが遠洋漁船の船員だったので小さい頃に何度も母ちゃんと妹と私の3人で、こんぴら参りに行きました。
こんぴら参りは、とにかく階段が多いんです、半端ないぐらい、めっちゃ多いんです。 階段が1368段あります。
長い長い階段の脇には店があり、こんぴら参りの方を、おんぶをして、階段を登るのを仕事にしてる方もいる。


■今日は、昨日ほどの寒さではなかったが、魚々味激込み。
■今日は、開店から激しい忙しさ、強烈で、激しい忙しさが閉店まで止まらなかった。
■三連休の中日なので、忙しさは想定内であったが、予想を上回る激しい忙しさだった。
■体感する忙しさの原因は、入り方かな? 人員構成かな? いやいや、これはただの人手不足だ。 反省!
■たくさんのご来店ありがとうございました。


■「トロさわら宣言」は先日に終了しましたが、終了直前に水揚げされた「トロさわら」を特殊冷凍しました。
■まだ、もう少しの期間、今月いっぱいぐらい?トロさわら定食を提供できそうです。
■トロさわらの旨さが一番の理由ですが、ポン酢と、刺身醤油と、交互で食べるので、味に変化もあり、
■盛り付ける部位も2種類あり、バーナーで炙った部位もあり、生の部位もあり、色々と味わえる。
■なので、誰も残さない、きれいに食べていく、大根のケンもきれいに食べてる。 「旨かった!」って言う。
■この現象が、ことわざの「さわらの刺し身は、皿までなめる」と言われる語源です。容赦なく、完璧にうまい!

.
2019/01/12

毎日、浅瀬の海岸通りをマイカー通勤する。 浅瀬では「アオサの養殖」をやっている。
かなり成長しての伸びている。浅瀬は緑のジュータン状態です。そろそろ本格的に摘み取りが始まってくる。
伊勢志摩の「アオサ」は、桃屋の海苔の佃煮「ごはんですよ」になるんですよ! ご存知でしたか?
伊勢志摩サミットでも有名になったアオサ、全国のアオサの収獲量の70%は、三重県産なんですよ。


■さあ、三連休です、滞在して楽しむ、泊まって楽しむ、「鳥羽の旅」、「鳥羽の味」。

■風光明媚な伊勢志摩国立公園、お伊勢参りを済ませたら、「鳥羽の海の幸」。

■食べ忘れのないようにしましょう!

.
2019/01/11

地域によって異なるが、松の内を過ぎた今日は「鏡開き」です。 
神様にお供えした鏡餅を、神様が帰られてから、餅を食べる。縁起ものだから残さず食べましょう。

年始の繁忙期を過ぎ、静かな営業が続く。張りつめた緊張感が緩むと、けっこう疲れを感じ始めた。
インフルエンザが流行り始め、今年からインフルエンザの治療として「点滴」があるようです。
薬も新薬があるそうで、良く効くそうです。 薬局で一回だけ吸引する薬は無くなったとか??
寒い日が続いています、どうぞ皆様、健康にお気をつけくださいませ。

.
2019/01/10

・週末には三連休がやってきます。 年末・年始に出掛けたから、この三連休は家でのんびりする派ですか?

・逆に、年末・年始は、家でのんびりしたから、この三連休に出掛ける派ですか?  貴方はどちら派ですか?

・この三連休、鳥羽市には多くの宿泊施設が多いのですが、残念ながら空室が多いようです (+o+) (+_+)



■ご覧になりましたでしょうか? 昨夜のNHKのEテレ放送の番組名「趣味どきっ!」。
■放送された取材地は、鳥羽市の離島・答志島(とうしじま)の答志漁港市場と、魚々味。 取材の主役は伊勢海老。
■鳥羽磯部漁協の答志の理事さんと、魚々味の料理長がインタビューを受けて出てました。

.
2019/01/09

■1月9日(水)、今夜は、NHKのEテレ、午後9時30分〜9時55分放送をご覧くださいませ。
※再放送も2回あります。Eテレ本放送の翌週午前11時30分〜。NHK総合での翌日木曜日午前10時15分〜。
これは全国放送なのかな???・・。 どんな風に編集されているのか?? 不明です、楽しみです。

■番組名・・「趣味どきっ!鍋の王国」  心も体もぽっかぽか。
■海のない奈良県の名物鍋「若草鍋」。 昭和天皇陛下にも献上された鍋です。
■海のない奈良県の若草鍋のメイン食材は「伊勢海老」だそうです。もちろん伊勢海老は伊勢志摩で獲れる伊勢海老。
■若草鍋のメイン食材の伊勢海老の取材は、鳥羽磯部漁協の答志島(とうしじま)の答志漁港(とうしぎょこう)です。
■ほんのちょっとですが、伊勢海老の味噌汁は、魚々味でカメラをまわしました。放送されるかな?? 微妙!
■東京都世田谷区経堂より、取材の為に遠方よりお越しいただきありがとうございました。

彼は、笑顔が素晴らしい鳥羽磯部漁協の職員です。 笑顔は、仕入れも、売価も、ゼロ円です。
毎朝、魚々味へ、鮮魚と伊勢海老と笑顔の配達ありがとうございます。

.
2019/01/08

■ 今日は、魚々味は定休日をいただきます。
■ 年末・年始の繁忙期、休むことなく魚々味従業員は、凄く頑張って働いてもらいました。 価値のある働きでした。


■ 憧れの伊勢志摩。 伊勢志摩の上空をヘリコプターで散歩する。 しかも女性パイロットと飛ぶ。
■ おすすめは、リアス式海岸が綺麗な、「伊勢志摩サミット」が開催された「賢島一周コース」。
■ 伊勢志摩サミットも忘れられがち、洞爺湖サミットは、もっと忘れがちなのだろうか?
■ 機会があれば、伊勢志摩上空の遊覧飛行を体験してみてはいかがですか。

.
2019/01/07

「食は舞台」。 飲食業に従事して43年目。新人の頃に上司に言われた。店は舞台であり、ステージ、役者になれ。
キャスト(従業員)と、ゲスト(お客様)の関係。 代表的なのは、ディズニーランドの感動するサービス。
自分が「客」でありながら、いつのまにか、キャスト(従業員)を見てる「観客」になってしまう。
人的サービス(ソフト)と、インフラ整備と設備とアトラクション(ハード)で楽しさを演出している。
ソフトとハードが、完璧にマッチして、夢の国を作っている。
職業病なのかな?外食しても、店の従業員の動きを見たり、人員構成を見たり、設備を見たり、気配りを感じたり。 
ひとりの「客」として、その店に食事に行っているのに、いつのまにか店全体を見てる「観客」になってる自分がいる。
だから、「困ったもんです」(@_@;)


■正月と言われる「三が日」も過ぎて、「松の内」と呼ばれる「1日〜7日」までも今日で終わります。
■そう!正月は、終わりです!。 仕事モードに完全シフトチェンジしましょう。しかしすぐに3連休(+o+)。 
■歳神様は、盆と正月の年に2回やって来ます。正月の歳神様は、今日7日には帰ります。
■元旦の、初日の出(ご来光)とともに、歳神様はやって来ます。設置してある門松を目印にやってきます。
■歳神様は、7日に、山に帰ります。 だから、今日には店頭に設置してある「門松」は片付けます。
■魚々味に来られた歳神様は、去年以上のお客様を連れてきてくれました。 ありがとうございました。
■たくさんのお客様、ご来店ありがとうございました。<m(__)m>

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ