携帯サイトでもご案内しています。上記QRコードからアクセス下さい。またはhttp://www
totomijp/i/へ

お得な情報からひとり言まで・・・ 魚々味のブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

.
2018/07/06

■ 2018年、夏、今年の夏は短くて、暑さが凝縮されて 「特別暑い」 「超暑い」らしい!
   今は、あまり食べることがないが、子供の頃は、夏の昼間には「心太(ところてん)」をよく食べた。
   家でも作っていたが、売りにも来てた。その場で、「ところてん突き」で突いてくれた。
   突いたところてん、サイコロ状にカットしたところてん。
   黒蜜で食べる、きなこで食べる、酢しょう油で食べる、麺つゆで食べる。薬味はカラシだったり、ニラだったり。
   鳥羽志摩でも、地区によって、ところてんの形状も食べ方も色々です。

■ 毎年この時期になると、「天草」採りの解禁になります。 天草・・ところてんを作る素になる海藻です。
   7月2日、3日、4日の3日間が解禁日だったが、残念ながら天候不良で中止、延期になりました。
   次の解禁日も「潮目」「満ち引き」を見ての天草採りになる。
   潮目や、潮の満ち引きも大事ですが、採った次の日の天気が大事なんです。 天草を天日干しするからです。
   天草を干して、木づちで叩いてゴミを除去したり、混じっている違う海藻を除去したりします。
   天草は漁港付近に干したり、堤防の内側に干したりします。 
   天草を天日干している光景は、年にこの時期の3日間〜4日間しか見れない光景です。
   ところてんを作るのはけっこう手間がかかるんですよ、面倒なんですよ。炊いたり、濾したり、冷やしたり(+o+)

.
2018/07/05

●昨日、愛知県の伊良湖で予約してあった「治一郎のバウムクーヘン」を買って初めて食べた。
  はっきり言って「旨い!」「ほかと違う!」 83歳になる母ちゃんに食べさせたら「これ、旨いな!違うな!」って。
  木の年輪のように見えるので、バウムクーヘンは結婚式の引き出物として人気があった。
  「繁栄」 「長寿を重ねる」 「年月を共に重ねられますように!」 「幸せを重ねますように」 が人気の理由です。
  バウムクーヘンは、とにかく慶事の贈り物にはいいようです。 
  以前に「堂島ロール」を食べた時にも「旨くて、感激した」が、「治一郎のバウムクーヘン」も同じだった。
  今だったら、「お中元」に使えます。旨くて100%絶対に喜ばれます。
  男性は、ホワイトデーのお返しに使えば「完璧」です。旨さに女性もビックリです。


●鳥羽の離島の答志島(とうしじま)の桃取町(ももとりちょう)にあるベーカリーのパンが旨い。
  漁師に人気で、島の特産物(海藻類)の入ったパンなどがある。
  桃取漁港の近くには、小学校、そして前は海。桃取サンビーチがある。前にはゆっくりと漁船が進む。
  サンビーチからの夕焼けは素晴らしい夕景ですよ。

.
2018/07/04

● 鳥羽市と志摩市の境にある「青峰山(あおのみねさん)」。
   青峰山には、海女さんと漁師と船舶の守り神の「正福寺(しょうふくじ)」がある。
   正福寺は、海の仕事をしている人達に信仰されています。
   昨日も、海の仕事をしている遠方からの人達が、青峰山の正福寺をお参りしてから魚々味へ御来店です。
   毎年、必ず、7月の第一週に、青峰山の帰りに食事に来ていただいております。 ありがとうございます。<m(__)m>

.
2018/07/04

● 青峰山には、海上安全の海の神様がいる。 海の神様は山にいらっしゃる。
   それは、山の上から海を見渡すことができるからである。

● 青峰山のお帰りは、皆さん魚々味定食の御注文。 刺し身は4種5点盛りで提供しました。
   来年も御待ちしております。 m(__)m
   

.
2018/07/03

■ W杯、後半に乾選手の素晴らしいシュートが決まり、2点目。 2対0。 
   勝った! これで勝った!と思った。 しかしランキング3位のベルギーの強さは本物だった。
   最終的には2対3で逆転負け。 西野JAPANには何が足りなかったのだろう? 本当に悔しい敗戦です。
ドイツワールドカップの時のジーコJAPANが同じようなかんじでの、オーストラリア戦での敗戦を思い出しました。 
さあ、価値ある寝不足で仕事にでかけましょう!

■ タコもですね!、「タコ壺や、はかなき夢を、夏の月」・・松尾芭蕉
   鳥羽の漁港付近に積み上げられた「タコ壺」。 タコの習性を利用して獲るタコ壺漁。
   素焼きの陶器が主流であったが、今ではプラスチック製が多い。
   タコは夏の味覚です。 夏はウナギもいいが、夏バテにはタコもいい。
   タコが夏バテにいい理由は「タウリン」が多いからです。リポビタンDに入っているタウリンです。
   自然のタウリンです。タコを食べてタウリン摂取して、暑い夏を乗り切りましょう。

 タコをボイルして、吸盤の中まで小豆色しているのは「国産タコ」の証し。 輸入物のタコは白い。

.
2018/07/02

○ 決勝トーナメント、日本vsベルギー。 今日27時より、深夜です。 これは価値ある寝不足です!
   世界ランク61位の日本、ベルギーは世界ランク3位です。しかも予選リーグが3戦3勝、3試合の総得点もトップ。
   前回優勝のドイツがまさかの敗退、そしてアルゼンチン、ポルトガルも敗退。
   西野JAPANにはベスト16の壁を破って、サプライズを起こしてもらいましょう!
   今日の深夜は応援しましょう!  明日は、価値ある寝不足で出勤しましょう!

○ アワビの値段は時価。 現在1個2800円。 2個で5600円。

   同じサイズのアワビが2個入った「海女どんぶり」(2人〜3人前)が5800円。
   1個のアワビは刺し身で、もう1個のアワビは焼きアワビで盛り付けてあります。
   しかも、「海女どんぶり」には、サザエの刺し身、赤エビ、鮮魚3種の刺し身、タイラギ貝が入ってます。
   シェアして食べる場合は、人数分の味噌汁、人数分のデザートをお付けします。 ご飯の大盛りは喜んで!!   

.
2018/07/01

★ 今年も、はや半ばを過ぎ、本格的な夏の訪れを感じる7月。
   蒸し暑く、本格的な夏の訪れを感じるものはいくつかありますが、7月1日は「伊勢志摩トライアスロン大会」です。
   開催場所は鳥羽市のお隣りの志摩市浜島町浜島。 
   県内外からたくさんのエントリーがあります。当日は浜島地区は交通規制だらけです。

★ 昨日、「皇室、皇宮警察、皇宮護衛官、皇居」のテレビを観てたら、80歳を過ぎる母ちゃんが言いました。
   「昔、小学生の頃は、天皇誕生日になると、天長節(てんちょうせつ)と言って、国から紅白饅頭をくれた」って。 
   天長節(てんちょうせつ)・・・天皇誕生日の旧称も、国からもらえる紅白饅頭の件も、私、初めて知りました。

★  湿度も気温も高く、食中毒が気になる季節。 もちろん魚々味も細心の注意を払っています。
    食中毒の原因は「外食」だと思われていますが、家庭内でも多く発生しています。
    風邪、体調不良、と勘違いしてしまっているケースが多いようです。 皆様気をつけましょう!

              (鳥羽市神島漁港)

.
2018/06/30

■ 6月も今日はみそかです。 1年も半分過ぎてしまいました。

■ 伊勢神宮に奉納されるアワビは鳥羽のアワビです。
   本場の伊勢志摩の海女が獲る天然アワビです。
   伊勢神宮の神様が召し上がるアワビはお腹の赤ちゃんに栄養を与えます。
   妊婦様、どうぞ鳥羽のアワビを召し上がって下さいませ。


    (黒)アワビ      つがいアワビ     (赤)アワビ

.
2018/06/29

◆ 休日、久しぶりに赤福が経営する「おかげ横丁」に出掛けた。 いつ行っても伊勢神宮の参拝客で賑わっている。
   赤福の経営する「すし久」で、伊勢芋を使った「麦とろ定食」を食べる。 毎回これしか食べない。
   変わることなく、相変わらず「旨い!」。 ここのコンセプトは伊勢女衆料理の店。ここは「てこね寿司」も旨い。
   てこね寿司の魚は「カツオ」が基本だが、志摩市で作る「真珠貝の貝柱」の漬けで作る「てこね寿司」も絶品である。
   この「すし久」は、伊勢神宮の遷宮で取り壊された「宇治橋」の古材で建造された店舗です。
   超貴重な建造物の飲食店なんです。伊勢神宮の遷宮の古材が使われているのは「すし久」しかありません。
   お伊勢参りをする時に渡る、あの立派な「宇治橋」の古材で建造した店舗です。
   柱、天井、梁、等々、黒びかりした店内は立派です。障子窓をあければ、きれいな五十鈴川です。(完璧)


◆ 鳥羽の沖の漁場の伊勢湾口。 潮流の速いここは伊勢湾と外洋の潮が混じり、魚の種類が多い。
   GPSも魚群探知機もない時代から始めて、漁師歴50年。
   どこに魚がいるのか、 どうすればたくさん獲れるか、この50年で技術と勘を培ってきた。
   親父のあとを継いで漁師になって25年目。船に乗って分かった「親父の凄さ」。
   親父は漁師としては天才。 親父にはかなわない。

.
2018/06/28

● サッカーワールドカップ。 初出場のアイスランドでは、初戦の視聴率が99、6%。 驚異の視聴率!、母国愛!
   見ていない残りの0、4%は、ピッチとスタジアムで応援していたそうです。日本の大騒ぎどこではありません。
   日本は負けられない第3戦、対戦国はポーランド。ポーランドは世界ランク8位、日本は61位。
   日本から見れば、ポーランドは、はるかかなたのランキング上位の強豪です。応援しましょう!西野JAPANを!


● 食欲は人間の本能。 食い溜めは出来ない。 本能は溜められない。 食事は原則1日3食。
   1食1食、旨いものが食べたい。 デートの相手も食いしん坊がいい。
   鳥羽の味覚は「海の幸」です。魚の味が分かるのはやっぱり刺し身で食べるのがいいかも。
   これからの時期は、スズキの洗いなどが旨いかも。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ